ガラス継ぎ

昨日と今日は違う光だと知るために

子供の成長を見ていると昨日と今日は違う日、という当たり前のことに気がつく

昨日できなかったことが今日できるようになったり、昨日泣いたことなど今日は覚えてすらいないようだ。

大人はどうも、そうはいかない。

昨日と今日と明日が同じように感じてしまう。

いやいや、ちょっと疲れてただけだ。
大人だって、子供ほどじゃないけど成長してんだよ。

昨日と今日は違う。

土曜舎のガラス継ぎはハンドメイドのガラスをメインで使います。

マシンメイドに比べて明らかに綺麗だからです。

そのガラスをアトリエで全て手作業で組み上げます。

また、古い建て具等のリペアも制作いたします。

料金一例(オーダーメイドのため定価はありません。参考価格です)

¥99,999 (300×800mm)昭和期のモールガラスで制作。ゆらゆらと景色がゆれる。やわらかい境界線を引きたい場所に。

¥77,777 (300×450mm) 乳白のガラスは電球の光にも合います。浴室の扉などにいいのではないでしょうか。

¥44,444 (200×200mm) 小さめの作品。
窓辺に立てかけるだけで景色が変わります。

¥155,555 (280×730) 玄関のフィックス窓に設置。
季節や時間によって光の表情が大きく変わります。

¥77,777 古い建て具のリペア。割れたガラスのラインを生かして継ぎます。
貴重な古ガラスが生まれ変わります。