小屋

庭に自由を

庭に小屋が建つと何をしても楽しい。
雨の日に本を読むのもいいし、仕事の休憩もいいし、
ただただぼーっとするだけでもいい。
一人でもいいし、二人でもいいし、三人でもいい。
コーヒーやホットミルクもいいし、サイダーやビールもいい。
夜はウイスキーが似合う。
すっかり嫌われ者になったタバコだっていい。
ホットドッグだって、おにぎりだって、カップラーメンだっていい。

寝袋にくるまればすごく遠くに来た感じがする。

で、あるからして、小屋は明確な目的を決めずに建てるといい。
目的が決まっていないのはとっても楽しく、そして、とっても自由だ。

土曜舎制作の窓。小屋には窓が似合う。

土曜舎の小屋作りは焼き杭の基礎を使います。
土曜舎小屋の代名詞になっていますね。 可能な限り、ゴミを減らし、環境に負荷をかけないようにと考えた時、この基礎がベストだと思います そして、見た目が美しく、作業が楽しいというのも大きな理由。 
そして、古建具や古材をなるべく使いたいと思います。これも美しいから。
そして、土曜舎のガラス継ぎを入れます。

土曜舎は美しいを最優先にします。美しさとは見た目だけではかなわず、
古いものを大切に使い続ける、という内面がないとね。


美しくて、自由で、つまり、楽しい小屋、作りませんか。
一畳くらいの納屋¥222,222〜、
三畳以上の小屋¥333,333〜、
予算に合わせてご提案いたします。